『ミルク32』の世界 ~札幌の喫茶店ミルク~

NHKの北海道のローカルテレビ番組で、2月15日20時から
「北海道ひと物語」というドキュメンタリーが放映された。
その中で登場したのが、中島みゆきの
アルバム『愛していると云ってくれ』の中の『ミルク32』の
モデルとなった、札幌のコーヒーハウスミルクの
マスターである前田重和さん(60歳)。
前田さんは近所でスタジオミルクも経営しており、
30年以上ずっと、若手バンドを育てる仕事をしてきた。
そんな中で初期に関わりを持っていたのが、中島みゆき。
その頃はまだスタジオはできていなかったようだが、
前田さんは、ライブの後援を担当している。

デビュー前の中島みゆきのライブのチケットを
前田さんはテレビカメラの前で見せてくれた。

第30回不況克服ソロ特集 \500
1974年5月10日(金)道新8Fホール
午後5時半開場 6時開演予定
出演/宮越陽一 中島美雪 他
    こばやしさんと室内バンド
後援/コーヒーハウスミルク(北20東1)


ちなみにもう一人の出演者宮越陽一さんは、
中島みゆきと同じく北大フォークソング研究会の(初代?)メンバーで
当時中島みゆきと人気を二分したとか。そして現在宮越さんは、
札幌で有名な喫茶店、宮越屋珈琲の社長をしている。
ちなみに、宮越屋珈琲はチェーン店を展開しているが、
ここのコーヒーはとても美味しく、店の雰囲気もお洒落で落ち着いており、
私は非常に気に入っている。

宮越さんに関しては、
確か昨年の中島みゆきが出演したラジオ番組で
中島みゆきへのメッセージが流れて声を拝聴した。
なかなかインパクトのある方であるが、
新聞社二紙(読売新聞、北海道新聞)が宮越さんのことを記事にしている。
中島みゆきのことにも少し触れている。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/022/88.htm?from=goo
http://www5.hokkaido-np.co.jp/sapporokenbu/oh-sapporo/24coffee/

話は戻って、前田さんのことだが、
「若手ミュージシャンの成長を温かく見守る元ミュージシャン」という役どころは、
ちょうど、先日観た映画『結婚しようよ』に出てくる、
ライブハウスマークⅡのマスターにその姿が重なる。

前田さんや宮越さん、そして中島みゆきの世代は
映画『結婚しようよ』のあの大人たちの世代なのだなと改めて思う。

コーヒーハウスミルク。
私も学生時代に、あの曲のモデルということで、
店の前までは見に行ったことがあるが、
なんだか気おくれして中には入れなかった。
あの時代の空気を残したままで、これからもずっと続けていって欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

hideo
2009年07月19日 15:02
埼玉在住ですが、今、札幌に到着しました!
今からミルクに行ってきます。
(ミルクに関するコメントを探して辿りつきました)
2009年07月21日 02:45
hideoさん、読んでいただいてありがとうございます。
ミルクはいかがでしたか?
感想をお待ちしています。
hideo
2009年08月02日 21:46
ミルク、とっても雰囲気が良かったです!
昭和50年代の純喫茶そのものでした!
雨の日で、他にお客もいなかったのも幸いし、オーナーとその奥様と元野良猫と、ゆっくりとお話することも出来ました。
オーナーに「素のみゆきさんってどういう人ですか?」と、禁断の質問をしたところ、普通に回答してくれました。
「ゆらゆら~」となっているのは、お皿とカップではなく。。。ってところもまた、いい感じでしたヨ。
札幌に行った時はまた行きたいです。
2009年08月05日 02:24
hideoさん、感想ありがとうございます。
札幌には昨日までの数日行っていたのですが、
ミルクには行けませんでした。
でもhideoさんに教えていただいた雰囲気を感じに
今度はきっと行こうと思います。
「ゆらゆら~」は何だったのでしょうか??
気になるところです。
hideo
2009年08月12日 00:52
こんばんわ!
ご返事のコメントが気になってまた来ちゃいました(^^)
「ゆらゆら~」は、そうですね、ひろこさんが行かれた時のお楽しみって事で、とっておきませう。
ちなみに、ミルクにはその看板以外、みゆきさんの足跡というか、サインひとつ無いとの事。
オーナーとみゆきさんとの関係は、みゆきさんが通っていた喫茶店のオーナー以上でも以下でもないみたいですよ。オーナーの「中島さんはね・・・」の語り口は、1ファンの私には、ものすごく羨ましかったです。

この記事へのトラックバック